2010年06月15日

<はやぶさ>カプセル回収は準備万端(毎日新聞)

 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】人類初の小惑星からの岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」の地球帰還を2日後に控え、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、現地に設置した運用管制室など作業拠点を公開した。

 小惑星の岩石が入っている可能性があるカプセルの着地にかかわる安全責任者を務める国中均教授は「回収班のリハーサルは順調に進み、準備万端だ。カプセルを見つけて日本に帰りたい」と意欲を語った。

 カプセルは13日深夜、オーストラリア空軍のウーメラ実験場南東部に着地する予定。JAXAはすでに4回の回収リハーサルを実施。管制室と同じ建物に、回収したカプセルを梱包(こんぽう)する清浄度の高い施設も造った。

 はやぶさの主エンジン開発の責任者でもある国中さんは「(エンジンを使った最後の姿勢制御を終え)かなり精度の高い軌道に入っているようだ。着地場所を絞り込める可能性も高いと思う」と話した。

【関連ニュース】
小惑星探査機:はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA
小惑星探査機:「はやぶさ」最後の軌道修正に成功
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセルは工夫満載
はやぶさ君:人気加速 13日に地球帰還
小惑星探査機:「はやぶさ」、13日に豪へ 予定軌道到達

<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
両陛下、陶磁器試験場に(時事通信)
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)
平沢元死刑囚 代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
臨時国会で「成立確信」=郵政法案めぐり自見担当相(時事通信)
posted by kopeexx9li at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。